【訃報】ヨネックス創業者 米山稔氏

ヨネックス創業者の米山稔氏が11月11日午前10時12分、老衰のため新潟県内の病院で亡くなりました。95歳でした。

 

米山氏は、1946年に新潟県で木製のウキの製造・販売を始め、その後バドミントンラケット、ゴルフクラブ、テニスラケットの生産にも事業を広げ、1982年からは社名をヨネックスとし、世界のトッププレーヤーと契約を結ぶなど、同社を世界的なメーカーに成長させてこられました。

このころですね。フタバヤ、カワサキの木製ラケットしか無かったころに、ヨネックスの参入によって、アルミやカーボンというまったく違う素材のラケットが投げ込まれ始めたのは。

 

米山氏の功績により現在、私たちがより一層ラケットスポーツを楽しんでいられることに感謝し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

素晴らしいラケットをありがとうございます。

 

弊社創業者 ファウンダー名誉会長米山稔の逝去によせて|ヨネックスからのお知らせ | ヨネックス(YONEX)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA