第71回天皇・皇后杯 1日目結果&2日目組合せ

昨日から山口県宇部市で開催されている第71回天皇賜杯・皇后賜杯 全日本選手権大会の1日目の結果と2日目の組合せが日連、山口県連盟のサイトにアップされておりました。

果たして北海道勢は2日目に残っているのか?

poster

[gview file=”http://hokkaido-softtennis.org/wp-content/uploads/2016/10/men1.pdf” save=”1″] [gview file=”http://hokkaido-softtennis.org/wp-content/uploads/2016/10/women1.pdf” save=”1″]

女子では、札幌龍谷学園高校の高橋紅羽・吉田優奈ペアがベスト64入りで2日目に残りました。

男子は、残念ながら北海道の看板で出ているペアは全て1日目で負けてしまいましたが、先日の国体日本一を決めたメンバーの榊原耕平(北海道尚志学園高等学校卒業)と河野斗夢(北海道尚志学園高等学校卒業)がいずれも日本体育大学からエントリー。

河野斗夢は残念ながら初戦棄権(河野かな?ペアかな?)となっているようですが、榊原耕平は同じ日本体育大学の岡本光生(広島翔洋高校卒業)とのペアで初日を勝ち抜き、2日目に駒を進めています。

 

がんばれ!ほっかいどうのそふてにっ子

 

[gview file=”http://hokkaido-softtennis.org/wp-content/uploads/2016/10/men2.pdf” save=”1″] [gview file=”http://hokkaido-softtennis.org/wp-content/uploads/2016/10/women2.pdf” save=”1″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA