体育指導より「外遊び」のほうが子どもの運動能力は高くなる

まぐまぐニュースにちょっと興味深い記事が…

体育指導より「外遊び」のほうが子どもの運動能力は高くなる – まぐまぐニュース!

 

外遊びのほうが良いという理由として…

 

「大人が決めたことをやらせる」よりも「子どもがやりたいことをやる」方が、意欲高く取り組める

 

「説明を聞く時間・順番待ちの時間」がムダ。自由に遊ぶ子供たちのほうが、実際に体を動かしている時間長い

No 3L

No Laps,(ただグラウンドを走るだけの練習はしない)

No Line,(順番待ちの時間は作らない)

No Lecture.(長々と説明に時間を割かない)

 

定められた運動を繰り返すよりも、好き勝手に鬼ごっこ・木登り・鉄棒・ジャングルジム・砂場遊び・秘密基地作りetc.をしている方が、多くの種類の動き経験できる

 

さてさて、ソフトテニスの指導を体育指導ではなく、外遊び的に子どもたちを伸ばすためにどうするか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA