第51回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会

22日から開催されていた全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会は、先程までに男女、団体個人、全ての試合が終わったようです。

団体戦では、北海道からは、男子、北海道科学大学高等学校、とわの森三愛高等学校が出場し、いずれもベスト16。女子は、札幌龍谷学園高等学校、北海道科学大学高等学校が出場し龍谷がベスト8でした。

個人戦では、男子、下國・熊野、鈴木・中島、女子は高橋・藤田(いずれも北海道科学大学高等学校)が残念ながら初戦で敗退しましたが、昨年度、吉田優奈と組んで本大会優勝の高橋紅羽(札幌龍谷学園高等学校)が、本年度は・佐藤日和と組んでベスト4の成績でした。

高校生は、28日から第42回全日本高校選抜大会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA