高校生が頂点に! – 東京インドア

15日に東京体育館で行われた『第57回東京インドア全日本ソフトテニス大会』

NTT西日本広島など実業団、社会人のトップ選手も出場する中、頂点に立ったのは、岡山理科大学附属高等学校の本倉健太郎/上松俊貴ペアでした。

http://www.softtennis-mag.com/20170115-7312/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA