2018インターハイ、女子個人、団体が終了しました

7月30日から開催されている2018インターハイ。

昨日までに女子個人戦、女子団体戦が全て終了しました。

今年のインターハイ。北海道の女子そふてにっ子たちは、なかなか勝ち上がることはできませんでしたが、まだ来年のある選手もいますので、さらに上を目指してもらいたいと思います。

そして、インターハイの熱気の中で掴み取ったものを北海道の大会で爆発させ、他の選手達に刺激となることを願っています。

個人戦、団体戦の最終結果は、ソフトテニス・マガジンさんなどに詳しく書かれていますが、どのサイトにもあるように「大波乱」の団体戦でした。

優勝候補と目された強豪校がことごとく初戦敗退。そして、新たなチームのパワーを見せつけられた大会でした。来年のインターハイまでの各大会でも、面白い戦いが見られそうです。

そして、明日からは男子が始まります。こちらも目が離せません!

【インハイ】波乱の鈴鹿で昇陽が18年ぶりの優勝 | ソフトテニスマガジン・ポータルまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA