松岡修造

1995年のウィンブルドン選手権での8強をかけた松岡修造の試合

とてもとても古くて、とても短い映像です

ひと昔もふた昔も前の昭和のテニスです

今の子たちにはちょっと滑稽に見えてしまうかもしれません

でも

一点ごとの気合の入れ方、庭球訓を叫ぶ姿、拳に力を込める動作、コートと一体となって喜びを表現する姿、そして全ての観客を惹きつけるプレーとマナー

子どもたちに何かを伝えられる映像ではないかと思います

 

昭和のプレイヤーである私は、これだけで十分泣けます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA